不動産


晩御飯用にまぐろの刺身を買ったまでは良かったものの、子供たちは遊び疲れてろくにご飯を食べないまま寝てしまいしました。
せっかくなので、これを煮て明日もう一度食べさせることにしよう。
まずはネギを1.5cm幅くらいに切って、フライパンにだし汁を作ります。
お酒・砂糖・醤油を混ぜ、沸騰したらネギを投入します。
すき焼きの味が一番近いでしょうか。
ネギが柔らかくなったら、弱火にしてマグロの刺身を入れていきます。
刺身全体に火が通ったら出来上がりです。
ネギの甘みとまぐろから出た旨味が絡んで、ついついご飯を食べ過ぎてしまいますね

^^;


一晩置くとさらに味が染みて美味しくなりますよ。
まぐろの他に、かつおやいなだでも代用できますので、刺身が余った時にはオススメです!

賃貸
81-90
不動産とまぐろ
不動産とじゃがいも
不動産とリンゴ
不動産とゼリー
不動産と炊き込みご飯
不動産とチャーハン
不動産と海苔
不動産とエビチリ
不動産とリゾット
不動産とキャベツ


不動産物件を購入する時に、何と言っても必要なのは「予算」ですね、自分がいくら支払う事ができるか考えるのは当然の事ですが、予算範囲内の最高額をしっかり決めておかないとどんどん予算がオーバーする事もありますので、気をつけなければいけないと言う事です。

漠然と物件探しやモデルハウス巡りをしても、ただ夢が広がるだけで、自分の支払える金額を忘れて「あんな家に住みたい、絶対住みたい」なんて思うようになってしまう訳です。

「少し無理をすれば」とか「節約すれば大丈夫」なんて自分に言い聞かせて、予算以上の物件を買ってしまったら、後々とても大変な事になってしまいます、誰でも理想以上の家に住みたいものです、理想より広い家、理想よりおしゃれな家、でもそこで、しっかり考えて不動産を購入する事が大切です。

無理なく購入できる予算内の家で、少しずつ時間をかけて自分達の理想の家に作りあげていく方が、賢くて楽しいと思います、家は住むもので、人に見せる為のものではないのですから、自分の気に入った家を作っていくと言う事を頭に入れて家を購入する事が大切だと思います。完成された家より、少しずつ作り上げる楽しみのある家を購入した方が、長い間楽しい生活がおくれると思います。

中古マンションの購入には必ず必要なのが
良心的な不動産屋さん。
中古マンションの購入なら
さくらエステートがオススメです。

古い家を借りて住んでいました。

築25年の木造の家でした。覚悟して住んでいたものの、あまりの不具合の多さに、奥さんが、3回目の冬に、音を上げました。確かに、駅からも遠く、家の寒さに、辟易していたので、引越しすることに賛成しました。 奥さんと買うか、借りるかで話し合いを続けました。結局、高い家賃を払い続けるなら、同じくらいの支払いで住むマンションを買うことに決めました。予算的には、中古のマンションで精一杯です。

それから、不動産屋さん巡りが始まりました。

なかなか良い物件に巡り合わず、本当にたくさんの不動産屋さんに伺いました。そこで、気づいたのです。良い不動産屋さんと悪い不動産屋さんの違いに。良い不動産屋さんは、物件のあるなしにかかわらず、とても、良い印象でした。それは、心づかいがある接客だったからです。

良い不動産屋さんは、まず身なりで、判断しません。そして、紹介出来る物件がなくても、つっけんどんな態度は取りません。そして、希望の物件が、あそこの不動産屋さんならあるかもよ、と教えてくれるのです。

この心づかいのあるところは、良い不動産屋さんです。

良い不動産屋さんは、人の噂や紹介が、巡り巡って、自分に帰ってくることを知っているのです。